ストレスや鬱と白髪

白髪や薄毛の原因は強いストレスにより引き起こす場合があります。
精神的に強いショックを受けると白髪になりやすいのです。
なぜストレスは白髪や薄毛の原因を呼ぶのかというと、強いショックなどで起こる白髪は血流が悪くなると、血行不良で身体全体に影響して、それは頭皮の血行にも及んで毛根や色素細胞の働きを抑制してしまいます。
また、これは円形脱毛症などの薄毛症状も引き起こします。
ストレスを溜めこんでいる時の身体は、身体が緊張状態にあるので、毛細血管が収縮し血流がとても悪い状態です。
この毛細血管が収縮して血行が悪くなると、薄毛や抜け毛に限らず、身体に様々な症状が現れて健康は損なわれます。
また、鬱病は過度なストレスから引き起こすものです。
鬱病を患っている方は円形脱毛症になりやすい傾向にあるので、鬱病の方で薄毛に悩まされる方は多くいます。
そうならないためにも、できるだけ蓄積させずに発散していくことが大切になります。