食事制限によるダイエットを行うと、少ないエネルギーで体を維持しなければならなくなります。
食事制限を始めた頃は順調に体重が減っていきますが、一定期間を経過すると停滞期に入って体重が落ちなくなります。
これは、体が少ないエネルギーでも体を動かすことができるように順応したために起こる現象です。
このような状態になると代謝は低下し、血流も悪くなります。
代謝が落ちると頭皮の状態にも影響を与えますので、抜け毛が増えて薄毛が進行してしまいます。
健康な髪の毛を作り出すためには頭皮の血行が良い状態でなければなりませんが、代謝の低下と共に頭皮の血行も悪化しますので血液を通して運ばれる栄養素が十分ではなくなり抜け毛が増えるのです。
ダイエットをしながら抜け毛対策を行いたい場合は、過度な食事制限は避けてバランスの良い食生活を送ることが重要です。
運動を同時に取り入れることで効率良く減らすことができます。
運動で血液の流れが改善すれば頭皮の栄養素も十分に行き届くようになります。